FF14 : HUDレイアウト紹介 ①(パッチ3.56)

FF14 HUDレイアウト紹介 パート1

 

今回は基本的なHUDレイアウトをメインに紹介していきます!

各ジョブのスキル配置などは パート2 以降で。

 

紹介と言っておきながら、また休止 → 復帰したときに HUD 設定で困らないように記録しておく意味もあったりします…。

 

プレイ環境:PC(ゲーミングマウス+左手デバイス)

 ◆ ゲーミングマウス:Razer NAGA Chroma

 ◆ 左手デバイス:Razer Orbweaver

 

 

通常時のHUDレイアウト

ホットバーはフル活用中のため、ジョブ変更にはクロスホットバーを使用しています。

チャットを見逃さないように、チャットログとジャーナルログを分けて配置。

チルドカメラは 55 に設定中。

 

 

バトル開始時に使用するマクロ

バトル時は視覚性を向上させるため、戦闘中に使用しない HUD はマクロを使って一括で非表示にしてプレイ中。

ゲーム内のキャラクターコンフィグにバトル時に自動で ON/OFF 選択できる項目があるけど、現状は「目的リスト」だけ?のようなので、マクロを作成して使用しています。

 

マクロOFF(通常時)

 

マクロON(バトル時)

 

 

バトル中のHUDレイアウト

 

視界を広く確保することと、マウスの移動範囲を極力狭くすることの2点を特に意識して配置。

 

ターゲット情報
バトル中の邪魔にならない位置+自分の付与している Dot 情報を確認しやすい位置に配置。(本当は他の HUD とまとめて画面下側に配置したいけど、上側配置に慣れてしまっているので断念)
 
フォーカスターゲット
意識していなくても暗唱バーが目に入る、キャラクターのすぐ横に配置。この位置なら暗唱バーの見落としはないはず!ツイスター回避も余裕!
 
敵対リスト
マウスクリックで対象変更をしやすい位置に配置。
 
キャストバー
初期位置。
 
バフ・デバフ リスト
すぐ目に入るキャラクター下側に配置。この位置なら、キャラクターを操作しながら、バフ、スキルの確認を最小限の視点移動で可能。
 
パーティリスト
ヒーラー時は特に mo マクロメインなので、画面左側のできるだけマウス選択しやすい位置に配置。(本当はマウス移動が少ない画面右側に配置したいけど、左側配置に慣れてしまっているので断念)
 
リミットブレークゲージ
見やすい位置ならどこでも。

 

ホットバー①
攻撃スキル中心。コンボは上→下ルート。ヒーラー時は回復スキルメイン。
 
ホットバー②
バフアビリティ中心。ヒーラー時はバフアビリティ+攻撃スキル。
 
ホットバー③
使用回数の少ないスキル、アビリティを配置。
 
ホットバー④
カウントダウンマクロ、スタンス切り替えスキルなど。

 

 

バトル中のイメージ