Heroes of the Storm : Gazlowe – Hero Memo

Gazlowe  - Hero Memo

Gazlowe-1

ファーストインプレッション。レベル4までプラクティス&COOP、レベル5までクイックマッチをやってみた感想です。クローズドベータ中のため、ヒーローの仕様が変更になる可能性あり。MOBA初心者の意見のため、参考までに。

Hero : Gazlowe
Role : Melee Specialist
Universe : Warcraft
Difficulty : Medium
Price : 4,000G / $6,49

スペシャリストなだけに特殊ヒーロー。ミニオン退治、建物破壊、中立キャンプの制圧が得意。敵ヒーローとの戦闘は苦手。

近接タイプだけど自分で攻撃することはほとんどなく、Q で設置したタレットの自動攻撃か、E の範囲攻撃がメイン。ダメージ量は優秀で、リザルト画面のシージダメージは1位が定位置。シージダメージ、ヒーローダメージの両方で1位になることも多い。当然だけど、ダメージ量が1位だから活躍しているかは別問題…

敵ヒーローとの戦闘は味方任せになることが多く、戦闘中は Q のタレットをところどころに配置して、E の範囲攻撃と R の必殺技を離れた場所から撃つぐらいしかできない。かといって近づくと一瞬で倒されてしまうため、接近戦は避けたほうがよさそう。逃げアビリティは全くないので、敵ヒーローに捕まったらほぼアウト。

中立キャンプの制圧は大得意。BOSS は無理だけど。Q と E のスタック数が増える試合後半は Bruiser Camp でも余裕で1人で制圧可能。ただ、中立キャンプの制圧に夢中になり、マップのギミックに絡んでいないと不利になる可能性が高く、その辺の加減が難しい。

 

 ↓ アビリティの説明は、ダメージ量などを除いて簡潔に書いてます ↓

 

Hero Trait

 

D:Salvager <Gazlowe専用アイテム>

敵の建物を破壊 or 設置したタレットを破壊されるとネジがドロップ。ネジを拾うとMANA回復+CD短縮。設置したタレットに D ボタンを使用することで、タレットを破壊してネジを回収することができる。MANA がなくなりやすいヒーローなので、こまめに回収しておくのがよさそう。

 

Primary Ability

 

Q:Rock-It! Turret <自動攻撃のオブジェクト設置>

2スタック可。Lv.16のタレント選択で4スタックまで増やすことが可能。

W:Deth Lazor <直線範囲攻撃>

パワーを貯める必要があり発動までに時間がかかる。貯めた時間が長ければ長いほどダメージUp+攻撃範囲Up。

E:Xplodium Charge <円状範囲攻撃+2秒間スタン>

ミニオンの集団にかなり有効。Lv.13のタレント選択で2スタックまで増やすことが可能。

 

Heroic Ability – Lv.10でどちらか1つを選択

 

R:Robo-Goblin <ミニオン/傭兵/建物への基本攻撃力Up>
R:Grav-O-Bomb 3000 <円状範囲攻撃+引き寄せ>

Robo-Goblin も魅力的だけど、PVPで建物を自由に攻撃できるのは勝ち確定試合がほとんどで、攻め込まれている状況や、ボロ負け試合ではほぼ無意味。敵ヒーローとの戦闘は苦手なヒーローなので、弱点を補う目的で敵ヒーローとの戦闘時に有効な Grav-O-Bomb 3000 を選択中。

 

Talent Ability – Talentで選択すると使用可能

 

Lv.4:Promode <味方ミニオン1体をパワーアップ>

使い道がわからず未使用。

Lv.7:First Aid <体力回復>
Lv.7:Calldown: MULE <建物を修復する Mule を呼び出す>

両方とも未選択。Lv.7では Q のタレット強化タレントを選択中。

Lv.13:Sprint <3秒間移動速度Up>

未選択。Lv.13では E の範囲攻撃を2スタック増加タレントを選択中。

Lv.16:Stoneskin <5秒間シールド展開>

未選択。Lv.16では Q のタレットを4スタック増加できるタレントを選択中。

Lv.20Hardened Shield <4秒間ダメージ軽減>

未選択。R の必殺技強化タレントを選択中。