Heroes of the Storm : Malfurion – Hero Memo

Malfurion  - Hero Memo

Malfurion-1 

ファーストインプレッション。レベル4までプラクティス&COOP、レベル5までクイックマッチをやってみた感想です。クローズドベータ中のため、ヒーローの仕様が変更になる可能性あり。MOBA初心者の意見のため、参考までに。

Hero : Malfurion
Role : Ranged Support
Universe : Warcraft
Difficulty : Easy
Price : 2,000G / $3,99

ヒーラー能力特化のサポートヒーロー。他のサポートヒーローと比べると、瞬間回復量は少ないが、時間をかけて大量に回復させるイメージ。FF でいうとリジェネ系。時間をかけて大量に回復させるので、最前線で長時間戦えるタンクと相性がいい。反対に相性が悪いのは、集団に突っ込んでいくアサシン。Q を使った直後は微量しか回復しないので、崖っぷちのアサシンを助けることは難しい。

D で味方の MANA を回復させることができるので、忘れずに使っていきたい。残念ながら自分に使うことはできず、Malfurion 本人は MANA 不足になることが多い印象。MANA を回復できる唯一のヒーロー?

 

 ↓ アビリティの説明は、ダメージ量などを除いて簡潔に書いてます ↓

 

Hero Trait

 

D:Innervate < MANA 回復>

ボタン操作必要。味方の MANA を回復させることができる。対象は味方ヒーローのみで自分には使用できない。

 

Primary Ability

 

Q:Regrowth <体力回復>

アビリティ発動直後の回復量は少量。その後10秒間でじわじわ回復させる。

W:Moonfire <円状範囲攻撃+2秒間敵ヒーローの視界確保>

とりあえず敵ヒーローに使う感じ。

E:Entangling Roots <円状範囲攻撃+1.5秒間ルート>

範囲が広く使いやすいが、使いすぎるとすぐに MANA がなくなってしまう。

 

Heroic Ability – Lv.10でどちらか1つを選択

 

R:Tranquility <周囲の味方を10秒間継続回復>
R:Twilight Dream <周囲の敵にダメージ+3秒間サイレス>

Tranquility を選択中。回復する範囲は狭めだが、範囲内の味方全員に効果がある。

 

Talent Ability – Talentで選択すると使用可能

 

Lv.1:Scouting Drone <視界を確保するオブジェクト設置>

未選択。Lv.1では、MP 回復量が増加するタレントを選択中。

Lv.4Protective Shield <5秒間シールド展開>
Lv.4:Healing Ward <範囲回復するオブジェクト設置>

Healing Ward を選択中。味方ヒーロー全員に効果が適用される位置に設置したい。

Lv.7:Calldown: MULE <建物を修復する Mule を呼び出す>

未選択。Lv.7では、Q の回復量が増加するタレントを選択中。

Lv.13:Shrink Ray <敵ヒーローの攻撃力半減+スロウ>
Lv.13:Ice Block <3秒間無敵になるが行動不可>

Shrink Ray を選択中。これを使うと高確率で敵ヒーローを倒せる。

Lv.20:Storm Shield <周囲の味方ヒーローに3秒間シールド展開>
Lv.20:Rewind <プライマリーアビリティの CD をリセット>
Lv.20:Bolt of the Storm <指定場所にテレポート>

全て未選択。Lv.20では、R の必殺技強化タレントを選択中。