Heroes of the Storm : Thrall – Hero Memo

Thrall  - Hero Memo

Thrall-1

ファーストインプレッション。レベル4までプラクティス&COOP、レベル5までクイックマッチをやってみた感想です。オープンベータ中のため、ヒーローの仕様が変更になる可能性あり。MOBA初心者の意見のため、参考までに。

Hero : Thrall
Role : Melee Assassin
Universe : Warcraft
Difficulty : Medium
Price : 10,000G / $9,99

近距離アサシン。特徴は基本攻撃力の高さ。全ヒーロー中、素の基本攻撃力はナンバーワン?一対一の勝負が得意?近接攻撃タイプなので、敵ヒーローに接近できれば強い。接近できないとほとんどダメージを与えられないため、いかに近づくかが勝負?

特殊能力で体力を自動回復することができ、前線で長時間戦うことができる。1回の回復量は、Rehgar / Tyrande の Q アビリティと同等量。Li Li の Q アビリティよりも回復量が多い。W をミニオンの集団に当てれば、すぐポイントが貯まり体力回復可能。

メインターゲットは、体力が少しでも減っていて、孤立しているヒーロー。近づくことができれば、一対一の勝負で負けることはほぼない。体力が減ってなくても、遠距離アサシンなどの体力が少ないヒーローを狙えば大体倒せる印象。個人的には、すごく使いやすいヒーローでした。

 

 ↓ アビリティの説明は、ダメージ量などを除いて簡潔に書いてます ↓

 

Hero Trait

 

Frostwolf Resilience < Thrall 専用ポイント>

アビリティで敵にダメージを与えるとポイント獲得。5ポイント貯まると自動で体力回復。

 

Primary Ability

 

Q:Chain Lightning <単体攻撃>

周囲の敵2体にもダメージを与える遠距離攻撃。

W:Feral Spirit <直線攻撃、敵ヒーローに当たると1秒間ルート>

敵ヒーローの足止めに有効。ミニオン複数に当てることで、体力回復するポイントを多く獲得できる。

E:Windfury <4秒間移動速度Up+3回の基本攻撃速度Up>

敵ヒーローと戦うときのラッシュ用。緊急時の逃げアビリティとしても使える。

 

Heroic Ability – Lv.10でどちらか1つを選択

 

R:Sundering <直線攻撃+1.5秒間スタン>
R:Earthquake <10秒間範囲内の敵をスロウ>

Sundering を選択中。範囲も広く当てやすい。Earthquake は自分の足元中心に発生。集団戦で使おうとすると、敵の集団の中に入っていく必要があり使いどころが難しい。

 

Talent Ability – Talentで選択すると使用可能

 

Lv.4:Envenom <単体攻撃>

敵ヒーローとの戦闘時は忘れずに使用していきたい。

Lv.16:Blood for Blood <体力吸収+3秒間スロウ>

他のヒーローだと迷わず選ぶアビリティだけど未選択。Lv.16では、E の基本攻撃力Upのタレントを選択中

Lv.20:Bolt of the Storm <指定場所にテレポート>

未選択。Lv.20では、基本攻撃力Upのタレントを選択中。