The Last of Us Remastered (マルチプレイ)感想・レビュー

The Last of Us 1

The Last of Us Remastered

・ジャンル:サバイバルアクション
・グラフィック:1080p / 60fps @PS4
・ゲームモード:シングル / マルチ(最大8人:4vs4)
・プラットフォーム:PS3 / PS4
・開発会社:Naughty Dog
・発売日:2014年8月21日(PS4版)

 

合計30時間ほどプレイ。グラフィックはキャンペーンモード同様に1080p/60fpsでヌルヌル動く。PVPのマルチプレイはMGO2以来、約5年ぶりにプレイしました。

ルールは資源争奪戦、金庫強奪戦、生き残り戦の3種類のみ。だけど、マップは17種類もあるので、ルールの少なさは気にならなかったです。資源争奪戦は、一見普通のチーム戦だけど、資源を集めて武器・爆弾などをクラフトして戦うことができ、ルールをよく考えられていて奥が深い。マップはキャンペーンモードで出てくるところなので、キャンペーンモードを回想しながらプライベートマッチで探索するだけでも楽しい。(プライベートマッチ:1人でマルチプレイマップを練習できるモード)

基本ルールの資源争奪戦は1試合15分、マッチングもルールを選ぶだけなので、気軽にプレイできます。おまけに、マッチングするときにパーティあり/パーティなしを選択することができ、自分のような “ぼっちプレイヤー” にうれしい配慮もある。(パーティなしを選べばパーティ組んでいる人とはマッチングされない)

基本モーションは他のTPS、FPSゲームと比べて遅めに設定されていて、動きはのっそりしています。最初は歯がゆいかもしれないけど、慣れれば問題なし。こののっそりした動きの恩恵なのか、プレイ中にラグを感じることはほとんどありません。動きを遅くすると、理論的にもラグ(位置情報の誤差)が小さくなりますからね。そこまで考えてこのゲームを設計したかはわかりませんが、動きが遅くなることでラグを感じにくくなるってことは新しい発見でした。

今回は、PS4版の発売数か月後に購入、かつ、リマスター版であったことも含め、マルチプレイのブームに乗り遅れた感じがしたので、次回作は発売と同時にプレイしていきたい。

 

良| ★★★ > ★★☆ > ★☆☆ |悪    ⇐  ★の数(3段階評価)で評価。

 

★★★ 総合評価

★★★:おすすめソフト
★★☆:買って損はしないソフト
★☆☆:購入しないほうがいいソフト

 

★★★ グラフィック

★★★:きれい
★★☆:画質の荒が気になる
★☆☆:画質の悪さが気になり、プレイできない

 

★★★ 操作性

★★★:操作方法に慣れれば問題なし
★★☆:操作方法に違和感がある
★☆☆:操作方法になじめず、プレイに支障あり

 

★★★ マップ

★★★:8種類以上
★★☆:4種類程度
★☆☆:1種類のみ

 

★★☆ ゲームルール

★★★:6種類以上
★★☆:3種類程度
★☆☆:1種類のみ

 

★★☆ やりこみ要素

★★★:やりこみ要素が膨大にある
★★☆:やりこみ要素はぼちぼちある
★☆☆:やりこみ要素が全くない

 

★★☆ ネットワーク

★★★:ラグを感じることなくプレイできる
★★☆:時々ラグが発生するが、プレイに支障なし
★☆☆:ラグが多すぎプレイできない

 

★★☆ ストレス

★★★:ストレスフリー、気楽に遊べるソフト
★★☆:適度な緊張感
★☆☆:ストレスマックス

 

★★☆ プレイ時間(1試合)

★★★:30分以上
★★☆:15分程度
★☆☆:5分以下

 

★★☆ サウンド

★★★:サウンドトラックの購入を検討するレベル
★★☆:印象には残らないが、プレイに問題なし
★☆☆:サウンドの悪さが気になって、プレイできない